Search Main Navigation
  • Register

 
 

ペルーピスコ.

Cocina en la costa norte

ピスコはペルーの代名詞

ペルー人は豊かな食の歴史を誇りに思い、ピスコをペルーの代名詞であると考えています。そのため、ブドウから作られるこの類まれな蒸留酒が、何世紀にも及ぶ歴史と伝統を理解するための最良の方法だと私たちは確信しています。こうした歴史と伝統は、訪れる人々を迎え驚かせる文化の多様性に日常的に表れています。

ピスコの名前の起源はペルー南部にある同名の港と渓谷にあります。16世紀以降、その港でこの蒸留酒がスペイン向けに船積みされていました。ピスコという名前は、アンデスフラミンゴ、ペルーイシチドリ、インカアジサシ、コンドルといった南部の様々な鳥も連想させます。それは、ピスコという言葉がケチュア語で鳥を意味するピスク(Pisscu)に由来するためです。

他に類のないユニークな飲み物

ピスコはブドウから作られる蒸留酒で、日当りの良いペルー南部沿岸部に順応したヨーロッパ産のブドウの木と、蒸留酒を保存する大がめを作り出した昔の陶工の知恵が結び付き、その独特な香りが生まれました。

上質なピスコは他の蒸留酒とは異なり、「ピスコ用ブドウ」を使用し、新鮮な果汁に一切水を加えず断続的に直接蒸留を行うという独特の工程で作られます。色は透明で芳醇な口当たり。かすかな芳香が感じられます。

ピスコ用ブドウ

ピスコ用にはすべて、この土地に適応させたビティス・ビニフェラ・Lのブドウ種を使用します。

  • ノンアロマティック品種 ケブランタ、モジャル・ネグラ、ネグラ・コリエンテ、ウビナの各種。
  • アロマティック品種 イタリア、モスカテル、トロンテル、アルビージャの各種。

ピスコの種類

味によって以下の種類に区別されます。

  • ピスコ・プーロ・ノー・アロマティコ:単一のノンアロマティック品種で作ったピスコ。
  • ピスコ・プーロ・アロマティコ:単一のアロマティック品種で作ったピスコ。
  • ピスコ・アチョラード:様々な品種で作ったピスコ(ブレンド)。
  • ピスコ・モスト・ベルデ:不完全発酵のブドウ果汁を使用しているため、「ベルデ(熟していない)」と呼ばれます。

カクテル

 
Perú Mucho Gusto

ピスコをベースとしたドリンクと各レシピをご紹介します。 もっと見る

詳細を見る
 
 

 

その他ペルー製品

グルメリンク

旅行者ツール
  • 宿泊施設
  • レストラン
  • 交通













Loading ...

20°c

20°

/

10°

20°

/

11°

20°

/

11°

祭りやイベント


574-8000 - 24 Hrs - [email protected]



Canales de RSS

ニュース