シェアする:      | 進む:   peru.travel

ペルー、世界で最も豊かな国 人の豊かさは、物質的なものではなく、生涯記憶に残る時間を過ごすことで形作られると言われています。
他では体験できない、そんな貴重な時を過ごせる国、ペルー。
かけがえのない豊かさに恵まれた国: 本当の豊かさを感じてください。

世界で最も豊かな国、ペルーへようこそ。

世界で最も豊かな国への旅

ユニークな遺産に恵まれた国。そこでは、豊かさとは幸福と自然の調和であると考えられています。

ビデオを見る

ペルー、世界で最も豊かな国 人の豊かさは、物質的なものではなく、生涯記憶に残る時間を過ごすことで形作られると言われています。
他では体験できない、そんな貴重な時を過ごせる国、ペルー。
かけがえのない豊かさに恵まれた国: 本当の豊かさを感じてください。

世界で最も豊かな国、ペルーへようこそ。

料理

賞賛に値する各料理を生み出
す先祖伝来の遺産とユニークな食材。

冒険

魂の中に刻まれる強烈な体
験のできる素晴らしい観光地。

文化

各伝統が染み込む古代の遺産。

自然

母なる大地の魅力と色彩が
一度に集う地。

目的地

アマゾン(Amazonas)

この驚嘆の地で、比喩表現ではない実際に鳥肌の立つ経験をすることになるでしょう。壮大なアンデス山脈と無限に広がるアマゾンのジャングルの中間に位置するアマゾン地帯に、森に囲まれた緑深い山頂に建設された古代遺跡「Kuélap(ケラップ)」があります。高さ19メートルの荘厳な石の城壁で守られています。山頂までは、現代技術の恩恵とも言えるケーブルカーを利用して訪れることができます。ケーブルカーからは、眼下に広がる景色を一望できます。 荘厳さを語るにはこれでも足りないかと言わんばかりに、世界一大きくて美しい瀑布の1つ、ゴクタ滝が「Kuélap(ケラップ)」の目と鼻の先にあります。落差が771メートルもあるこの巨大なゴクタ滝は、その美しさと悠久の時の流れを思わせる雄大さで、自然を愛する人々を魅了します。至近距離まで行ける道があり、その存在感を間近に体験できます。

もっと見る

アンカシュ(Áncash)

カジェホン・デ・ワイラス地域は、アンカシュ県で最も重要な地域の1つです。世界一高い熱帯山脈と、世界で一番美しいとされる雪で覆われたアルパマヨ山の素晴らしい眺望が望めます。この素晴らしい場所は、ブランカ山群の圧巻の景色で訪れる人々を魅了します。他では体験できないアドレナリンをたぎらせるアドベンチャースポーツも楽しめます。最も荘厳なアンデス山脈の麓に、雪で覆われたカジェホン・デ・ワイラスがあります。この細長い沖積渓谷は、トレッキングをはじめとするあらゆる種類のエクストリームスポーツにピッタリのトレッキングコースが数多く潜んでいます。さらに、アンカシュは大自然の雄大な美しさを誇るだけにとどまらず、紀元前1000年頃から約8世紀にわたって栄えたペルー最古の文明の1つ、チャビン文化が存在した古代文明のゆりかごでもあります。この文明は、今もなお伝えられているアンデスの世界観の礎を築きました。息をのむほど美しいチャビン古代遺跡に、この文明が存在した証を垣間見ることができます。

もっと見る

アレキパ(Arequipa)

アレキパには、行かないとわからない言葉では言い尽くせない、お金では買えない、計り知れない何かがあります。アレキパを取り囲む壮大な火山が、火山の石から切り出された白い石で建造されたこの地域の植民地時代の中心地を見下ろしています。石の白さがアレキパのそこかしこの街角を光り輝かせています。 昼夜を問わず見守るミスティ山の麓に造られたアレキパは、まばゆくような青空の下、1年を通して観光客を受け入れています。この町では時間が止まったような感覚に襲われますが、ラテンアメリカ随一の美しさを誇る歴史地区の守護神として空に向かって高く聳え立つ聖カタリナ修道院などの巨大な修道院が連なり、色とりどりの花で飾られた植民地時代を彷彿とさせる街の通りの散策を楽しめます。この歴史地区はユネスコ人類文化遺産に登録されています。アレキパは味と香りに満ちあふれた食文化が豊かな町でもあります。地域の料理は住民が誇るペルーきっての伝統料理の1つです。アレキパへの旅は、地元の伝統的なスパイシーフード専門店「ピカンテリア」で供されるアヒ、ピカンテ、ロコト、トウモロコシから作った発酵酒「チチャ」やその他多くのごちそうや美味を巡る旅です。アレキパでは常にテーブルが用意されています。あとは、心から食事を楽しんで他にはないユニークな体験を積み重ねていくだけです。

もっと見る

クスコ(Cusco)

インカ帝国の首都として繁栄した町クスコに流れる空気に包まれると、自然との調和の教えを後世に伝えたかつてのインカ帝国の人々の知恵と世界観を感じとることができます。「世界の中心地」とされていたクスコは、インカ帝国の至宝であり、新・世界7不思議に認定された世界文化遺産、空中都市が保護されている、ペルーで訪問者が最も多い自然保護地域、マチュピチュ歴史的聖域地区への玄関口です。クスコは、見るたびに驚嘆させる古代遺跡や、この町に最後の砦を見い出す多種多様な植物と野生動物の存在によって国の自然遺産と文化遺産として指定されている事例の1つです。また、かつてのインカ帝国の首都クスコには、お勧めのトレッキングコースがあります。チョケキラオ、ラーレス、サルカンタイは、アドベンチャースポーツ愛好家にとってパラダイスのような文化と自然の冒険を体験できます。インカ帝国時代の要塞跡、肥沃な農地、絵画のように美しい街が点在する氷河に覆われた山並みに囲まれた、荘 厳なインカの聖なる谷の歴史あふれる素晴らしい眺めも楽しめます。これでも足りないかと言わんばかりに、聖なる山の頂に宿泊して空から壮大な眺めを一望することもできます。かつてのインカ帝国の首都クスコはユネスコ人類文化遺産に登録されています。インカの遺跡とスペイン植民地時代の遺産の融合が生み出す最高の素晴らしさを堪能できる場所の1つであると認められている証です。

もっと見る

イカ(Ica)

砂漠とビーチとオアシスの町イカは、ペルー国民の誇りとなった地元の伝統的な飲み物を生産しています。「ピスコ」は、ペルーの国章には描かれていないものの、ペルー人にとって国民的な飲み物です。雄大な砂漠を滑り降りるサンドボードは、記憶に残るユニークなアドベンチャースポーツです。世界一高い砂丘もあります。また、イカにはイカ近郊のリゾート地として知られる魅惑的な砂漠のオアシス「ワカチナ」といった驚嘆の場所があります。この小さな村で、他にはない感動的でユニークな自然の美しさに出会えます。この美しい村中に広がる広大なブドウ畑の圧巻の景色が訪れる人々を魅了します。また、ペルー最高のワインとピスコが醸造されるワイナリーがあることでも知られています。またイカは、訪れる人々を未だに惑わす謎の世界遺産「ナスカとパルパの地上絵」の地を訪れる基点の場所でもあります。自然や冒険を愛するのであれば、バジェスタス島ツアーも外せません。アシカ、海鳥、ペンギンをはじめとする海洋生物の多様性に富んだ生態系をその目で観察できます。

もっと見る

ラ・リベルタ(La Libertad) - ランバイエケ県(Lambayeque)

ラ・リベルタ県は、男女がペアとなって踊る南米一エレガントで洗練されたダンスの1つ、「マリネーラ・ノルテーニャ」を楽しめます。ペルーの国民的伝統舞踊のリズムに合わせて人々のハートがビートを刻む、他では体験できない躍動感を味わえます。その一方で、トルヒーリョの街のそこかしこに連なる植民地時代の優美で堂々たる建造物は、絵葉書のような美しい景観を生み出しています。また、ラ・リベルタ県は、カヤツリグサ科の植物トトラを束ねて造った1~2人乗りの舟「カバジート・デ・トトラ」での漁など、1000年にわたって続く土着の慣習でもその存在を知らしめています。元々は、ペルー北西岸に栄えた古代チムー王国の人々が、日々の糧を得るためこの船に乗って荒れ狂う波に果敢に挑んだとされています。トルヒーリョは太陽が降り注ぐ温暖な気候で「永遠の春の街」としても知られていますが、トルヒーリョからその近辺に位置する、世界にたった1つしかない煉瓦で造られた前コロンブス時代の世界最大都市チャンチャンや、世界文化遺産のチャンチャン遺跡地帯を訪れることができます。 トルヒーリョの古代遺跡は、6世紀以上にわたって栄えたモチェ王国の首都「月のワカ」や、カオの婦人の遺骨が埋葬されている「エル・ブルホ考古学遺跡群」など、歴史的遺跡があるモチェルートの重要な一部を形成しています。さらに、地元の魚介類をふんだんに使ったペルーを代表するシーフード料理「セビチェ」の発祥の地として多くの人々に知られる絵画のように美しい漁村、ワンチャコ海岸などもトルヒーリョでのひと時に華を添えます。

もっと見る

リマ(Lima)

さまざまな要素が折衷されているペルーの首都リマは、太平洋から波が浜に寄せる入り江、贅を凝らした植民地時代の建造物が物語る植民地時代の過去、そ こかしこの街角に見られる多角的な町の成り立ちで訪れる人々を魅了します。リマ歴史地区「La Ciudad de Los Reyes(諸王の都)」は、世界有数の多様性に富んだ都市を作り出しているさまざまな文化、民族性、慣習でよく知られています。これこそがリマを南米随一の食の都たらしめている多面的な融合です。1000年の歴史を誇るこの国際都市では、何百もの歴史的建造物に巡り合えます。 リマを象徴するペルーと世界中のさまざまな文化の結びつきが、ペルーの豊かな海産物などをふんだんに使った伝統的な料理と世界各国の多彩な料理を融合させています。その結果、ペルーは、「ワールド・トラベル・アワード2017(World Travel Awards 2017)」において「世界で最も美食を楽しめる国(Best Culinary Destination)」を受賞するほどの美食の国としての地位を築いています。質の高さと創造性により、リマにある3軒のレストランがサンペレグリノの「世界のベストレストラン50(50 Best Restaurants in the World)」のリストにランクインし、また10軒のレストランが「ラテンアメリカのベストレストラン50(50 Best Restaurants in Latin America)」のリストにランクインしています。このようにして、首都リマは、ペルーを代表するシーフード料理「セビチェ」で世界中から観光客を歓待することで、おもてなしの精神を示しています。 食文化のみならず、ナイトライフ、文化、アート、1000年の歴史を楽しみたい人々ももちろん大歓迎です。歴史上最古の文明の1つでありアメリカ大陸最古の文明である古代アンデス文明のカラル文化はリマが発祥の地です。

もっと見る

ロレト(Loreto)

ペルーの巨大なジャングル地帯、特に陸路では行くことができない世界最大の町と言われるペルーアマゾン地域最大の都市でありロレト県の首都であるイトキスから豪華な5つ星ホテル客船に乗って、世界一長く肥沃な川のクルーズを満喫できます。この地帯では、生命の鼓動のように聞こえる母なる自然の声を聞くことができます。他ではできない体験です。パカヤサミリア国立保護区は、527種類の鳥類、ピンクイルカをはじめとする102種類の哺乳類、69種類の爬虫類、58種類の両生類、269種の魚類、1025種類の野生植物と栽培植物が生息する多様な生態系を形成する場所です。まさに生物多様性の宝庫です。ロレト県のすべての魅力は、一生かけても味わいつくせません。

もっと見る

マードレ・デ・ディオス(Madre de Dios)

マードレ・デ・ディオスのマヌー国立公園やタンボパタ国立保護区は、ペルー国内の人類遺産の拠点や広大な自然保護区よりもはるかにスケールの大きな体験を得られる場所です。600種類のエキゾチックな鳥たちの鳴き声を五感で感じ、1200種類の色鮮やかな蝶たちに魅了され、100種類もの哺乳類たちが同じ1つの場所に共存することが可能であることを発見できます。これらは、緑豊かな熱帯雨林のジャングルが果てしなく続く南アマゾン地域の広大な土地で体験できる自然の驚異 のほんの一部にすぎません。この地域に位置するマードレ・デ・ディオス県は、豊富な自然資源、網目状に流れる川、野生動物の豊かな生態系に恵まれています。

もっと見る

モケグア県(Moquegua) - タクナ(Tacna)

自然のありのままの姿をみたいのであれば、モケグア県は必ず訪れるべき場所です。1年を通して過ごしやすい気候で世界的に有名なこの地域では、連なる山脈とそのすそ野に広がる平野に太陽の明るい日差しが燦燦と降り注ぎます。豊かな渓谷や峡谷が光り輝く美しいこの土地は、世界一美味しい蒸留酒「ピスコ」の原料となるブドウを育てるのに最適です。モケグア県は、1年を通して乾燥し、比較的温暖で、晴天が続く過ごしやすい気候に恵まれた自然の魅力満載の地域であると同時に、華やかな装いの人々や、街中のいたるところで見られる近代ペルーの歴史を物語るような植民地時代や共和国時代の建造物などによって当時の面影を彷彿とさせる重要な歴史的遺跡の場所でもあります。

もっと見る

ピウラ(Piura) - トゥンベス(Tumbes)

ストレスやお決まりの日常生活の鬱憤を解消するなら、ペルー屈指のビーチリゾートがひしめくピウラ県がおススメです。現代社会の慌ただしさから解放されたい人にとってまさに夢のような場所です。マンコラやビチャイトなどのペルー有数のリゾート地では、太陽の日差しを受けた暖かい白銀色の砂浜、透き通るような青い海、最高の波を楽しめます。異国情緒あふれる刺激的なカボ・ブランコは、サーフィンやスポーツフィッシングなどのマリンスポーツの中心地であり、最高の波乗りやさまざまなマリンスポーツを満喫できます。完全なるリラックスを求めるのであれば、ピウラ県の一流のホテルやレストランのバラエティーに富んだサービスによる他では味わえない数日間の休息を満喫できます。なかでも、海の眺めは格別です。

もっと見る

プーノ(Puno)

プーノを訪れることは、他のどこよりも天国に近い場所に行くこと、そして高い標高にも負けずに、何千年にもわたって受け継がれてきた文化的伝統をこの町がいかにして築いてきたかを発見することを意味します。ペルーの南部に位置するプーノは、チチカカ湖のほとりの標高3800メートルの町です。ペルーの祖先の人々が、現在の印象的な石の建造物に至るまで、この標高の高さをいかに克服して受け継がれゆく地域の伝統と文化を築いてきたかを知ることができます。伝説によると、インカの聖なる湖であるチチカカ湖の水より、太陽神インティの子供のマンコ・カパックとママ・オクリョが現れ、インカ帝国を建設したと言われています。この湖には、人口の浮島ウロス島や、上質な織物で有名なタキーレ島のような自然に出来た島があります。自然の色合いが感動的で圧巻の光景を生みだし、記憶に残る思い出となります。

もっと見る

キャンペーン資料(広告)

MANIFEST

料理

冒険

文化

自然

If you need more pictures, videos and other promotional materials please contact to our archives through this mail: andendecontenidos@promperu.gob.pe